NEWS

「沖縄03 SKY」写真集刊行のお知らせ


     
『沖縄02 アメリカの夜』から8年、三度沖縄をテーマにした写真集『沖縄03 SKY』が発売になりました。 今回の写真集は、沖縄の空を飛ぶ航空機の写真で構成されます。  米軍の戦闘機やオスプレイ、自衛隊機や民間機、ドクターヘリなど、沖縄の空を飛ぶ航空機を並べることで沖縄の空の特異性を浮き彫りにしようという試みです。  戦争で殺戮に使われる戦闘機などが、子どもたちを魅了することも含めた機能美、また、戦争などについて、写真は想像力を刺激し沖縄の空の不自由さや自治について思いを巡らせることが出来るのか。

詳細は⇛こちらをご覧ください。
また、当オフィシャルサイトでも販売しております。⇛Websdhopにてご購入いただけます。


「沖縄03 SKY」写真展のお知らせ

このたび、岡本尚文は2021年4月に「ホテル アンテルーム 那覇」で開催した写真展から3年ぶりとなる写真展「沖縄03 SKY」を那覇市壺屋のLuft Shopに於いて開催します。
写真展は沖縄の空を飛ぶ航空機の写真で構成され、Luft shop壁面に大きく引き伸ばされた7点の写真とともに、同時に刊行されるアーティストブック(写真集)も展示の一環となります。
米軍の戦闘機やオスプレイ、自衛隊機や民間機、ドクターヘリなど、沖縄の空を飛ぶ航空機を並べることで沖縄の空の特異性を浮き彫りにしようという試みです。
戦争で殺戮に使われる戦闘機などが子どもたちを魅了することも含めた機能美、または戦争などについて、写真は想像力を刺激し、沖縄の空の不自由さや自治についても思いを巡らせることが出来るのか。 ぜひこの機会に沖縄の空をご覧ください。

     
2024年7月25日 (木) 〜 8月4日 (日)13時から18時 ※7月29日 (月) 休み
作家在廊日:会期中、全日を予定
トークイベント「撮ることと書くこと ⎯ 沖縄」 タイラジュン・北澤周也・岡本尚文
7月28日(日)18時30分〜 参加:無料・ご予約優先・30名
life-goes-on@okinawa.email.ne.jp 宛に「参加希望」のメールをお送りください。

今展に際して刊行される写真集『沖縄03 SKY』を展示販売いたします。写真集の仕様など、詳細は追ってお知らせします。

詳しくは⇛岡本尚文Blogにも記載しましたのでご覧ください。


『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』が第10回沖縄書店大賞・沖縄部門の大賞を受賞しました。



「Media」ページに「『リメンバリングオキナワ』及び沖縄書店大賞2024受賞について掲載していただいたメディア情報をアップしました。
詳しくは⇛こちら


『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』の書評がタワーレコードのフリーペーパー『intoxicate 』2023年4月号に掲載されました。
執筆は地域と風土をテーマとする文筆家・大石始さん。
詳しくは⇛こちら


intoxicateのコラム〈岡本尚文、當間早志「リメンバリングオキナワ 沖縄島定点探訪」過去と現在の写真から浮かび上がる、沖縄~アメリカ~日本の複雑な歴史〉の英訳が掲載されました。
詳しくは⇛こちら


4月2日付『琉球新報』に『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』の書評が掲載されました。 執筆は沖縄アーカイブ研究所の真喜屋力さん
詳しくは⇛こちら


5月14(日)15時〜ジュンク堂那覇店に於いて、『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪 』トークイベントvol.2が開催されました。
詳しくは⇛こちら


ジュンク堂那覇店のYouTubeチャンネルに出演しました。
60年前の沖縄風景がカラーで満載!今話題の沖縄本!『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』
YouTube動画は⇛こちら


4月9日(日)15時〜ジュンク堂那覇店に於いて、 『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪 』トークイベントvol.1が開催されました。
詳しくは⇛こちら


第67回岸田國士戯曲賞を受賞した加藤拓也が作・演出を手がける新作公演『綿子はもつれる』のステージ写真を撮影しました。
詳しくは⇛こちら


『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』が有隣堂の書評ページ「本の泉」に掲載されました。
詳しくは⇛こちら


OTVで放送された”『リメンバリングオキナワ 沖縄島定点探訪」』写真で見るオキナワいまむかし” (沖縄テレビ)がYouTubeにアップされました。
詳しくは⇛こちら


4月7日付『日刊ゲンダイDIGITAL』に『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』の書評が掲載されました。
詳しくは⇛BOOKSニュース


KOZA旅モード Talk Event 沖縄島建築「コザの島建築を語る」の動画がアップされました。
プラザハウス3階のギャラリー・ライカムアンソロポロジーにて収録した「KOZA旅モード Talk Event 沖縄島建築<コザの島建築を語る>」が先日公開されました。
詳しくは⇛こちら


2月15日にラジオ沖縄の「SPLASH!!!」という朝の番組で『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』が紹介されました。
詳しくは⇛こちら


劇団マームとジプシー主宰の藤田さんと「外から沖縄を見つめ、作品を描くこと」について話し合いました。 沖縄について、演劇について、新刊の『リメンバリング オキナワ』についても話しました。
詳しくは⇛こちら


岡本尚文・編著『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』2月2日(沖縄は6日)刊行されました。
「戦後復興期の風景」と「同位置から撮影した現在」の写真を並べて紹介し、
歴史的出来事から市井の人々の暮らしまで、
定点写真と詳細なキャプションで沖縄の暮らしの変遷をたどります。
詳しくは⇛こちら


各種メディアで取り上げていただきました。「MEDIA」ページでご覧いただけます。→こちら


BOOKS

岡本尚文の書籍(一部共著)です。詳しくは写真クリックでご覧ください。詳細ページから購入も出来ます。

PROFILE

1962年 東京都出身
1983年 和光大学人文学部芸術学科卒業
1985年 東京綜合写真専門学校第2学科卒業
1990年〜エディトリアルを中心にフリーランスとして撮影を担当
1979年〜東京と沖縄を往復する
2003年 「外人住宅」の撮影を開始
2008年12月 『沖縄01 外人住宅 OFF BASE U.S. FAMILY HOUSING』発行
2013年9月 D&DEPARTMENT OKINAWA に於いて、写真展「外人住宅 岡本尚文の写真」開催
2016年9月 PACIFIC FURNITURE SERVICE に於いて、
 写真展「沖縄02 アメリカの夜 A Night in America」開催
2016年9月 写真集『沖縄02 アメリカの夜 A Night in America』発行
2019年12月 『沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶』(監修・撮影)発行
2020年4月 『沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶』が第6回沖縄書店大賞〈準大賞〉を受賞
2021年4月 ホテルアンテルーム沖縄に於いて『岡本尚文 写真展』開催
2021年10月 『沖縄島料理 食と暮らしの記録と記憶』(監修・撮影)発行
2022年2月 劇団マームとジプシーによる沖縄を描いた作品「Light house」のビジュアル写真を担当
2023年2月 『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』(編著)刊行

WORKS

岡本尚文の仕事アーカイブ(抜粋)です。詳しくは写真クリックでご覧ください。